加藤屋日記【鰹の醤油つけ麺編】

Image473.jpg Image474.jpg Image475.jpg

21日(土)の夜、「加藤屋」を訪問。『鰹の醤油つけ麺』を注文。

3連休の初日だったこの日は、「加藤屋」のお手伝いをしてきました。バイトさんがいない時は、積極的に皿洗いをしに行っている私です。勿論、狙いは賄い(笑)!というわけで、一仕事終えた後に『鰹の醤油つけ麺』をいただきました。

最近は、「煮干し」のパワーアップを受け、煮干し系のメニューが多かったような気がします。なので、鰹系のメニューは久しぶりかも。そんな久しぶりの『鰹の醤油つけ麺』は、醤油がビシッと立ち、かつ鰹がガツンと来る味わい。こんなにもストレートに鰹と醤油を感じたかな〜、と疑心暗鬼になるくらい、真っ直ぐな印象のつけ汁です。

麺・トッピングは、いつもと変わらずに高位安定している面々。最近発売された雑誌に全粒粉麺の特集がありましたが、「加藤屋」も紹介されていたので、何だか嬉しかったことをふと思い出しました。

そしてこの日は、スープ割はしたものの、『だし茶漬け風』にはしませんでした。というのも、スープ割での『だし茶漬け』は必須アイテムだ、なんて言っていたのに、『高菜ご飯』を食べてしまったからなんですけどね。個人的には失敗したとプチ後悔でした。

「加藤屋」のメニューについては、あまりにも食べ過ぎているので、メニューについての詳細を説明するのではなく、本当の日記みたいになってしまいます。申し訳ありません。ドラスティックな変化じゃなくても、何らかの変化があった時は、欠かさずに日記を更新するようにします。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です