加藤屋日記【グリーンカリーつけ麺byミドレンジャー(みや 〜ん)編】

Image487.jpg Image485.jpg Image488.jpg

25日(水)の夜、「加藤屋」を訪問。『グリーンカリーつけ麺byミドレンジャー(みや〜ん)』を注文。

こちらも「滋賀拉麺維新会」の「つけ麺戦隊華麗ンジャー」イベントでの提供メニューです。ちなみに、今回のイベントでは参加8店舗毎に「色」が決められていて、「加藤屋」は「緑」であり、緑にちなんだ「つけ麺」が提供されています。

つけ汁、というよりはつけカレー?の方が正しいかな。グリーンカレーだから緑なわけですが、ほうれん草等で緑色になっているようです。グリーンカレーに鶏ガラスープを合わせ、野菜数種類のペーストも加えられています。その他には、ココナッツミルクやニンニク・生姜を使うことで、コクや風味が出ています。

一先ず、つけカレーに使われている食材はこんな感じですが、1番の驚きはカレーがムース状だったことです。程よい辛さがマイルドな辛さになり、麺が沈まないムース状のカレーは非常に面白いと思います。カレー自体の味もとても美味しく、みや〜んの懐の深さを垣間見た感じです。

麺は『森次朗』で使っている極太の玉子麺。さすがに全粒粉麺はカレーに合わないようで、玉子麺の使用は正解だと思います。カレーとの相性が良いですし、カレーを良く絡めて食べることをオススメします。

トッピングは、つけカレーの中に鶏肉、麺の上に海苔・メンマ・味玉・かまぼこです。鶏肉は焼いたものだけではなく、隠し味として、ちょっと変わった使い方をしています。それから、写メでお分かりの通り、トッピングでミドレンジャーの顔が描かれています。視覚的にも楽しめるのがとても良いと思います。

締めはご飯の登場。あられで食感を出しつつ、カレーとご飯を一緒に食べます。当たり前ですが、合いますし美味しいです。

「緑色=グリーンカレー」は予想できましたが、中身は想像を超える出来映えだと思います。夜営業での5食限定ですが、多くのお客様に食べていただきたい一品です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です