加藤屋日記【こってりまぼちゅー(生卵乗せ)編】

Image216.jpg Image217.jpg

23日(水)の昼、「加藤屋」を訪問。『こってりまぼちゅー(生卵乗せ)』を注文。

2号店「にぼ次朗」のオープン日(10月7日)、かつ台風が接近している中、更新を怠っていた私はコツコツとこの日記を書いています。

秋になると「加藤屋」では、『豚バラこってりまぼちゅー』という限定メニューが登場します。今年は2号店オープンの準備のため、まだ登場していませんが、その基となるメニューを注文してみました。

『豚バラこってりまぼちゅー』は、レギュラーメニューの『こってりまぼちゅー』に、大きな国産豚バラ肉を乗せ、さらに温玉を乗せるメニューです。個人的には、温玉よりも生卵が好きだったりするので、今回の『こってりまぼちゅー(生卵乗せ)』にしてみました。

スープは、『まぼちゅー』よりも鰹がガッツリと感じられます。さらに「きざみチャーシュー」も乗りますので、ボリューム感も増します。そこに生卵のまろやかさが加わり、良い感じでパワーアップします。

麺はいつもの全粒粉麺です。パワーアップしたスープにも負けませんし、いつも通りの美味しさです。その麺を生卵に潜らせて食べると、玉子の甘さが加わり、いつもと違った感じになります。

このスープと生卵、全粒粉麺に「豚バラ肉」がないのは残念ですが、落ち着いたらまた登場すると思うので、その日を楽しみにしたいと思います。そして、今から2号店「にぼ次朗」に突撃します(笑)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です