加藤屋日記【にぼ次朗編】

Image156.jpg Image157.jpg Image158.jpg

13日(日)の昼、「加藤屋」を訪問。『にぼ次朗』を注文。

いきなりの宣伝で申し訳ありません。既に告知されていますが、「加藤屋」の2号店がオープンします。先日、2号店を見に行きましたが、徐々に準備が進んでいるのを見て、ドキドキしました。そんなわけで今回は、2号店のメニューをいただきました。

以前も書きましたが、『にぼ次朗』は煮干しのスープに煮干し油を浮かべています。煮干しのスープだけではきっと出ないであろう、柔らかな甘みが特徴で、かなり美味しいスープだと思います。

麺は極太で、インパクトの強い麺です。以前よりも、さらに歯ごたえが良くなった気がします。「加藤屋」ならではの全粒粉麺からすると、対極とも言える極太麺です。しかしながら、この麺もまた「加藤屋」ならではの麺だと言える気がしてきました。

トッピングは、キャベツ・もやし・チャーシュー。世の中の「二郎系」と比較すると、野菜の量は少ないのかもしれませんが、それでも大量の野菜が乗っているのを見ると、何だか嬉しくなります。チャーシューはもうちょっと大きくなるのかな?

それから、「加藤屋」では9月に新米が登場します。古米でも十分に美味しいのですが、やっぱり新米はさらに美味しいです。新米は水加減が難しいのですが、美味しく炊けていると思います。

2号店は、南草津駅から国道1号線に出たところにあり、分かりやすい場所だと思います。キャッチフレーズである、「煮干しが凄いんです」を楽しんでいただけたら幸いです。オープンまでいよいよ後10日、本当に楽しみです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です