加藤屋日記【煮干しの塩つけ麺編】

Image068.jpg Image069.jpg Image070.jpg

先々週の土曜の夜、「加藤屋」を訪問。『煮干しの塩つけ麺』を注文。

最近、限定メニューばかり食べていたので、たまには通常メニューを食べようと思い、選んだのが『煮干しの塩つけ麺』。先般、フリーペーパー「GOGUY」でも紹介されたつけ麺です。

以前から何度か書いていますが、「加藤屋」では煮干しの試行錯誤を繰り返しています。当然今回も煮干しを変えているようですが、実際私の稚拙な舌では違いがハッキリ分かりません。いつもより甘みが少し強いような気がするかも、くらいが私の限界のようです。とりあえず言えることは、美味しいということです(笑)。

麺は全粒粉の太麺。この太麺を久しぶりに食べましたが、やっぱり食べ応えがありますね。風味豊かで、モチモチとした食感が心地良いです。スープ割と一緒に提供されるミニご飯を考えると、1.5玉で十分なのですが、つい2玉を頼んでしまいます。

スープ割はダシ茶漬け風でいただきます。スープだけを飲んでも美味しいですし、ミニご飯にスープを入れても美味しい。一粒で二度美味しい、みたいな感じがします。個人的にスープ割は、マストアイテムだと思っています。

私がつけ麺を食べ始めたのは、「加藤屋」がきっかけです。今でも私の中ではトップクラスのつけ麺だと思っていますし、まだまだレベルアップするんじゃないかと期待する今日この頃です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です