加藤屋日記【森次朗編】

Image006.jpg

火曜の夜、「加藤屋」を訪問。『森次朗』を注文。

不定期提供ながら、隠れファンが多い『森次朗』。店内では「今日、森次朗ある?」「ハイ、いけますよ!」なんて会話をたまに耳にします。私も同じように確認し、注文してみました。

見た目が豪快なので、大味な一杯だと思う方もいらっしゃると思います。確かに背脂も大量ですし、チャーシューも100gとボリューム満点です。でも、たまり醤油がしっかりと効いていて、普通のまぜそばとしても、何気にクオリティは高い方だと思います。

麺については、私も最近まで知らなかったのですが、「加藤屋」に馴染みの深い麺屋さんに変えているそうです。以前と比較して、違和感を全く感じませんでしたし、極太でインパクトの強い麺で、かなり美味しいと思います。

トッピングは、前述のチャーシューともやし・キャベツで、こちらは変わっていません。野菜は大量なので、野菜不足の解消にも一役買うかもしれません(笑)。私は特に野菜不足ですので・・・。そんな大量の野菜と麺を一心不乱に食べるのが、『森次朗』の醍醐味だと思います。

まだ食べたことがない方は、一度試しに食べてみて下さい。ただし、お腹の調子と良く相談すべきだと思います。豪快さと美味しさを兼ねた一杯ですし、私のオススメです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です