加藤屋日記【こってりまぼちゅー編】

Image089.jpg Image090.jpg

日曜の昼、「加藤屋」を訪問。『こってりまぼちゅー』を注文。

最近、限定メニューや試食が多く、レギュラーメニューを食べていませんでした。そんなわけで、土日限定メニューに心を奪われかけましたが、『こってりまぼちゅー』をいただきました。

「加藤屋」の看板メニューは、間違いなく『まぼちゅー』です。でも、若い方々には『こってりまぼちゅー』の方が支持されている気がします。鰹がプラスされ、きざみチャーシューが乗っていて、インパクトがあるからでしょうか?個人的には、ガツンとした鰹の風味が大好きなので、たまに無性に『こってりまぼちゅー』が食べたくなります。

麺もなんだかんだと久々の全粒粉麺。最近、全粒粉麺を使うラーメン店が増えてきましたが、「加藤屋」の麺は独特な感じです。これも、大将と麺屋さんの試行錯誤の賜物だと思います。

トッピングについては、もう何度も書いてるので割愛します(スープ・麺についても何度も書いていますが)。その代わりに私の願望を。秋口に『豚バラこってりまぼちゅー』というメニューが出ています(今年はどうかな?)。私は、そこに生卵を入れるのが好きなのです。そんなわけで、『こってりまぼちゅー』にも生卵が欲しくなったりします。

「こってり」と銘打っていますが、俗に言うところの「こってり」とは違うタイプです。「加藤屋」ならではの「こってり」をぜひとも食べていただきたいです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です