加藤屋日記【ブラックにぼつけ麺(仮称)編】

SBSH0933.JPG SBSH0934.JPG SBSH0935.JPG

日曜の夜、「加藤屋」を訪問。『ブラックにぼつけ麺(仮称)』を注文。

『ブラックにぼつけ麺(仮称)』は、『森次朗』で使用している「たまり醤油」を使ったつけ麺。名称は色々とあるようですが、とりあえず『ブラックにぼつけ麺(仮称)』にしてみました(笑)。

たまり醤油と煮干しは相性が良いようで、バランスの良いつけ汁だと思います。醤油の良い香り、煮干しの良い香りが鼻だけじゃなく、口の中に広がるのも気持ち良い。『鰹の醤油』・『煮干しの塩』も良いですが、『ブラックにぼつけ麺(仮称)』も負けず劣らず美味しいつけ汁です。

麺は、久しぶりにつけ麺用の全粒粉麺を食べましたが、モチモチした食感が心地良い。全粒粉ならではの風味も良いし、加藤屋らしさを感じる味わいにホッとします。私にしては珍しく2玉にしましたが、最初から最後まで美味しくいただきました。

それから、食べ過ぎを承知で『から揚げセット(きざみチャーシュー丼変更)』をいただきました。久しぶりの『きざみチャーシュー丼』は、ゴマ油入りのタレがご飯に良く合います。チャーシューも相変わらず美味しいですし、サイズは「小」でも満足です。

告知になりますが、今日で『森次朗』『森三朗』が終了となります。『ミヤボナーラ』は、6月中旬まで延長されます。(中旬と書きましたが、終了時期は未定です。)そして6月(2日?)からは、「味噌」を使った限定メニューが提供されるそうです。またまた楽しみです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です