加藤屋日記【豆乳鶏白湯煮干しそば(塩)編】

SBSH0711.JPG SBSH0712.JPG

金曜の夜、20時半の閉店ギリギリに「加藤屋」を訪問。『豆乳鶏白湯煮干しそば(塩)』を注文。

何度か登場していますし、名前からも分かる通り、豆乳・鶏白湯・煮干しを合わせたスープです。以前、一夜限定で提供した時は鶏白湯が前面に出ていましたが、試行錯誤を重ねた結果、今は煮干しを強く感じます。バランスの良さは加藤屋ならではかと。ただし、豆乳が苦手な方には若干きついスープなので、今後は豆乳なしでの鶏白湯への発展があるのでしょうか。(大将もその点は十分に理解されていました。)

麺は加藤屋独特の全粒粉ではなく、玉子のちぢれ麺。しっかりスープを持ち上げますし、麺自体も美味しいと思います。

トッピングは変わらず、チャーシュー・葱・極太メンマ・海苔・チンゲンサイ・うずらの卵・糸唐辛子。うずらの卵はスープと一緒に食べることをオススメします。(前も同じことを書いてるような気が・・・。)

それから、サイドメニューとして『TG(鶏餃子)』を注文。肉汁の多さにはいつも驚かされます。皮が破けて肉汁が流出するのを防ぐため、皮を厚めにしていると思いますが、この厚めの皮もモチモチして美味。期間限定でも良いので、提供される日が待ち遠しいメニューです。

そういえば、最近は限定メニューや試食ばかりで、加藤屋の通常メニューを食べていないことに気付きました(苦笑)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です