加藤屋日記【まごころ味噌とレタスとブラックペッパーのもり 〜んまぜそば編】

SBSH0705.JPG SBSH0707.JPG SBSH0706.JPG

昨日、20時前に加藤屋を訪問。ほぼ完成したという『まごころ味噌とレタスとブラックペッパーのもり〜んまぜそば』を注文(試食)。

前にもお伝えした通り、まぜそば(和え麺)タイプです。食材も変わらず、まごころ味噌・鰹・ブラックペッパー・大根・レタス・ウィンナー・山くらげ等々。大きく変わったのは見た目で、食材を麺の下にし、麺しか見えないという面白いスタイル。

ブラックペッパーの量がちょうど良かったので、前回よりも格段にバランスが良くなりました。味噌とマヨネーズの奥から鰹の風味もほのかに出てくるので、色んな味わいを感じます。さらに、山くらげの食感がなかなか良いアクセント。ウィンナーも大きめになったので、存在感があります。

それから、途中で味の変化を出すため、大葉と「七味家本舗の七味(幻の味噌そば用)」を投入します。大葉でスッキリとした味になり、七味で味の輪郭がハッキリするという良さが出ます。この変化は個人的に大好きですね。

ちょっと残念だったのは、大根・レタスを麺の下にしたことで、シャキシャキした食感がなくなったことでしょうか。茹でた麺で食材が蒸されてしまい、水っぽさも出てしまうようです。その場でもり〜んに伝えましたので、さらなる改良が加えられると信じてます。

ようやく提供間近までこぎつけた『もり〜んまぜそば』なので、皆様に楽しんでもらえたら嬉しいな、と思う今日この頃です。(提供予定は近日中だと思います。)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です