加藤屋日記【まごころ味噌とレタスとブラックペッパーのもり 〜んまぜそば(試作&仮称)編】

SBSH0696.JPG SBSH0697.JPG SBSH0698.JPG

今日は久しぶりに加藤屋を11時半シャッターで訪問(正確には11時10分)。もり〜んの心の準備が整っていない中、『まごころ味噌とレタスとブラックペッパーのもり〜んまぜそば(試作&仮称)』を注文。

ラーメンでもつけ麺でもなく、まぜそば(和え麺)タイプ。盛り付けを含め、まだまだ改良するとはいうものの、大根とレタスとウィンナーしか見えないのは面白い。ちなみに、もり〜んが最初にブラックペッパーと山くらげを乗せ忘れたので、完成形はまた違ったものになります(笑)。

構成は、魚粉・マヨネーズ・まごころ味噌・味噌ダレ・ブラックペッパー・ウィンナー・大根・山くらげ、その他隠し味を諸々。率直な感想としては「面白い味」!少しブラックペッパーが強かったのが残念ですが、味噌の美味しさ、ほのかな魚の風味、レタスの甘さ、ペッパーのスパイシーさ等が口の中に広がります。また、もぐもぐと食べ進める中、大根と山くらげのサクサク・ザクザクとした食感も良いです。それから、ウィンナーが最後に残ってしまうので、切り方は改善が必要かな?良くも悪くもブラックペッパーの量次第であることは否めませんが、ペッパーと味噌のバランスを見極めれば、相当面白い一品になると思います。

そして、2周年記念イベントとして、唐揚げが来月末まで値引きされています。当然ながら、仕込量は増やしていますが、売切れる場合もありますので、お早めの来店をオススメします。

最後にもり〜んへ。商品名を『まごこと』って噛んだらアカンわ(笑)。食材の乗せ忘れにもご注意を(笑)!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です