まぼちゅ~の麺!其の二 (加藤屋 麺工房)

どうもこんにちは!
STOP!地球温暖化!
麺工房の小川(25)です。

いやー蒸し暑い日々ですね( ;´Д`)
帰宅するとクーラー効かせてこんな感じの毎日です(;´Д`A
image

(僕の愛犬のラブちゃん・11歳)

蒸し暑い梅雨を耐えたと思いきや、お次は強烈な猛暑が待ち構えてるんですね・・・頑張りましょう!

さて、いきなり脱線してしまいましたが、今回は前回に引き続き「加藤屋めん食堂」と「県庁前もり~んの章」の看板メニューである「まぼちゅ~」の麺(全粒粉麺)のご紹介です!
image



この麺は全粒粉の性質上、非常に製麺が難しい麺になっております。

季節・天気・温度・湿度などで驚愕するほど表情をガラリと変えてしまう、そんなワガママな麺です。

当然ながら、乾燥してる気候なら生地がボソボソになり、逆に湿度が高い日であればベタッとした生地になってしまいます。

湿度が安定していたとしても、気温が高く工房内の温度が上がっていると今度はグルテンの形成が促進されてダマだらけになり、綺麗に仕上がらない!などなど。。。

そこで毎回、その日の気候と工房内の温度湿度管理を行い、加水の調整をしっかり行う必要があります。
当然、生地完成後の寝かせ(熟睡)もたっぷりと行います。

このこだわりがバッチリ決まると・・・
image



このどんよりした生地をあーしてこーして・・・
image


あら綺麗!!!
ビューティホー・・・
image


乾く前に全速でカット!
一個づつ丁寧に計っていきます。
image



最後に、綺麗に箱に詰めて完成!!

という感じの大変な麺ですが、毎日こだわってこだわって丹念に作っておりますd(^_^o)

この加藤屋の、麺とスープの絶妙なバランスを是非味わってみてください!!

担当 小川

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です