傘にも愛着を!

こんにちは!
最近雨の日が多くなり、傘を使う機会が増えてきましたね…

私達が、普段何気なく使っている傘。
実は一本が40~50個のパーツからできており、非常にデリケートなものなのです。

長持ちさせる為には、やはり丁寧に扱うことが重要です。

(使用後は陰干し)

水気は傘の大敵です。
濡れたまま放置すると、骨が錆びたり生地が傷んだりします。使用後は必ず陰干しをして十分に湿気を取り除きましょう。

また、傘を車中に放置すると生地が変色しり、熱で曲がったりすることがありますので気を付けて下さい。

(お手入れ方法)

傘が汚れてしまった場合は、ぬるま湯で薄めた中性洗剤をスポンジに含ませ、優しく撫でるように拭きましょう。
その後、洗剤の成分が残らないようよく洗い流して下さい。
その後陰干しで完全に乾かし、風通しのよい所で防水スプレーをして保管しましょう。

またこの時期は傘の忘れ物が大変多くなってきますので、せっかくお手入れした傘をなくされませんよう十分ご注意下さいね。

本日も感謝の心で、皆様のご来店をスタッフ一同お待ち致しておりますm(._.)m

担当 舛谷

20140618-154933-56973422.jpg

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です