加藤屋日記【和みの塩そば編】

SBSH0666.JPG SBSH0667.JPG SBSH0669.JPG

またまた遅ればせながら一昨日の話です。最近、加藤屋の大将にはちょくちょく会っているのですが、加藤屋のそばを食べてないことに気付き、恒例の日曜2時に訪問しました。店内にはJ氏がいらっしゃいましたので、楽しくラーメン談義をしていると、店内に怪しい告知がありました。写メの3枚目ですが、2周年記念企画だそうで、3月16日から4月末まで様々な特典があります!だいぶ安くなるようなので、今から楽しみです。で、J氏と同じく『和みの塩そば(唐揚げセット、きざみチャーシュー丼変更)』を注文。幾度となく食べているメニューなので、今更目新しい感想はないのですが、J氏と「和むわ〜」と言いながらいただきました(笑)。大将曰く、「塩は旨味を引き出す」とのことで、その言葉通りに十分な旨味が出ていると思います。勝手な思いとして、「塩ラーメン」は柔らかさを感じるものと塩辛さを感じるものに大別されるかな、と。どちらも「塩の良さ」を出すための手法であり、どちらも正解だと思ってます。そして、加藤屋は私が好きな柔らかさを追求しているので、どっぷりとハマったんだと思います。寝る時と食べる時に幸せを感じる私にとって、ハマる
「食」があって良かったな〜と思う今日この頃です。それから、みや〜んがラーメン作りを学んでいました。当たり前ですが、最初は賄いからのスタートで、それでも当人は緊張したようです。私も記念すべき一杯目を少しいただきました。頑張れ、みや〜ん!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です