加藤屋日記【豆乳鶏白湯煮干しそば(塩)編】

SBSH0651.JPG SBSH0652.JPG SBSH0650.JPG

一昨日は、京都のラーメン屋にでも行こうと思っていたのですが、雨が降っていたので、遠出する元気が湧かず、加藤屋を訪問しました。「雨の日サービス」が頭をよぎったのも事実なんですけどね(笑)。ちなみに、知らない方のために「雨の日サービス」の説明を。雨の日は、麺類・セット・ご飯物等がそれぞれ50円引きになります!通常、『まぼちゅー+餃子セット』は930円ですが、雨の日は830円になるのです。しかも、今はお休み中の『幻の塩そば』も注文できちゃったりします。と、書いておきながら、『豆乳鶏白湯煮干しそば(塩)』を試食(笑)。このメニューはほぼ完成の域に達したと感じました。タマゴ麺とスープの相性も良いですし、以前の一夜限定の時とは違う麺ですが、ちぢれ麺なので、麺がスープに良く絡みます。加藤屋の鶏白湯は元々こってりしていませんが、大葉の効果で、より清涼感を感じます。後は春野菜なんかを乗せたら面白いかな、と。私も素人ながら、うずらの卵を乗せてみてはどうか?とお伝えしてみました。見た目はもちろん、いつもよりも風合いが変わるような気がします。何はともあれ、このメニューが提供される日が楽しみです。それ
から、2月より延長していた『まごころ味噌と豆乳白湯のつけ麺』が終了しましたので、ご報告させていただきます。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です