加藤屋日記【煮干し中華そば(塩)編】

SBSH0646.JPG SBSH0647.JPG

今日は「びわ湖毎日マラソン」の日で、交通規制もあったので、家で大人しくしていました。とはいえ、お腹は空くわけで、恒例の2時に加藤屋を訪問しました(笑)。で、久しぶりに『煮干し中華そば(塩)』を注文。しかも、いつもの全粒粉ではなく、タマゴ麺バージョンでした。ある意味、タマゴ麺の試食というわけです。まず、いつものようにスープを一口飲もうとすると、煮干しの香りが強い!?久しぶりだから、鼻が煮干しに敏感になっているかと思ったのですが、やはり煮干しの香りが強い!要因としては、香りの強い全粒粉麺じゃないので、よりスープの香りを楽しめたようです。しかも、スープに麺の味があまり染み出ないので、最後までスープの味が変わらない、というメリットもあります。タマゴ麺もなかなか面白いし、予想以上に美味しい。今後の課題は茹で時間なのかな?モチモチ感をメインにするか、多少クセは残るものの固めにするか。またまた大将の試行錯誤が始まりそうです(笑)。それから、今日のチャーシューは私好みの味でした。部位によって味が変わるのは防ぎようがないのですが、今日の2枚は柔らかジューシーで美味でした。今日の一杯は、今後の加
藤屋の可能性を感じる一杯でした。そして3月から、もり〜んが本格的に加藤屋での修業に励むことになりました。色々と大変だと思いますが、応援しまくる予定です!もり〜ん、頑張れ!!!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です