加藤屋 麺工房をご紹介します!

私達は幻の中華そば加藤屋です。
皆様に自慢のラーメンを美味しく食べていただけるよう、日々努力しております。

本日お話しさせていただくのは店舗のことではなく「加藤屋 麺工房」と言う、加藤屋で食べていただいております麺を製造している工房のお話です。

menkobo_logo

麺工房には麺を作る達人が働いており、にぼ次朗を始め、めん食堂、豚そば食堂の全てのラーメンの麺を製造しております。
麺の種類もにぼ次朗、まぼちゅ〜、つけ麺、豚そば等々たくさんあります。
当然それぞれに原料の配合、そして打ち方や切り方まで全て異なります。
また量も各店舗に一日数百食が必要で、しかも曜日や季節等によって変化しますので、事前に求められる麺の量を考慮し予測し製造しています。
これほどの麺の量・種類になりますと、専用の機械や保管用の大型冷蔵庫が必要ですから、麺を作る職人さん専用に「加藤屋 麺工房」という場所を設けているわけです。

ここから毎日、各店舗に大量の麺を配達しております。

私達の社内のことではありますが、影の主役として日々労をねぎらい感謝もしております。

今後もこの「加藤屋 麺工房」について更に掘り下げて明らかにして参りたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

そして本日も、幻の中華そば加藤屋のスタッフ一同皆様のご来店をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

担当 鈴木

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です