加藤屋日記【こってりまぼちゅー編】

SBSH0630.JPG

火曜の話ですが、火曜は残業もボチボチこなし、もり〜んが頑張ってる姿を見ようと思い、加藤屋に行くことにしました。なんていうのは口実で、鰹の禁断症状が出てきたので、訪問することにしたのです(笑)。たまたま大津駅でHちゃんパパ氏と合流したので、2人で8時過ぎに加藤屋を訪問。で、『こってりまぼちゅー』を注文。鰹を味わうなら『まぼちゅー』でも良いのですが、ちょっとインパクトを感じたかったので『こってりまぼちゅー』にしました。久しぶりに鰹の香りが鼻に入り、鰹が口から喉、胃に飛び込んだわけで、幸せな気持ちになりました。最近、私は鶏が好きなのかと思っていたのですが、鶏と同じくらい鰹も好きなようです。というより、美味しければ何でも良いですよね(笑)。変にあーだこーだと理屈をこねるよりも、美味しいものは素直に美味しいと感じればそれで良し!そんな気持ちになった『こってりまぼちゅー』でした。ちなみに、火曜も加藤屋関係者が数名いらっしゃいました。私が訪問した時はほど好く満員でしたが、もり〜んはそつなくこなしていて、心強いな〜って感じました(若干上から目線でゴメンなさい)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です