加藤屋日記【まぼちゅー編】

SBSH0467.JPG

今日は加藤屋に行こうと思った矢先、Lマンションの営業マンに捕まりました。玄関先でマンションの営業を受けながら、私も負けずに加藤屋の営業を仕掛けてみました(笑)。そんなこんなでお互いの営業合戦後、プチ用事を済ませ、1時半に加藤屋を訪問。すると、カウンターには先ほどの営業マンが!?会社以外でも草の根運動が成功したので、めちゃめちゃ嬉しくなりました。ちなみにQさんもいらっしゃいました(笑)。で、大将に何を注文するか相談すると、またスープの配合を変えたとのことで、『まぼちゅー』を注文。今日のスープは、先だっての『さばちゅー(勝手に命名)』ほど甘さは感じないものの、またもや「鰹がガツン、鰹がドーン」ではありませんでした。『まぼちゅー』と『さばちゅー』の中間くらいだそうです。それから、他の食材の量も変えたそうで、私には何がどう変化したか、ちんぷんかんぷんでした(苦笑)。色々と試行錯誤しているようですが、「加藤屋=鰹」という方程式が脳に叩き込まれているので、どうしても寂しさを感じてしまいました。とはいえ、相変わらずバランスは悪くないですよ!『まぼちゅー』なのに柔らかい感じで、もしかしたら万
人に受ける感じかもしれませんね。ちなみに、Lマンションの営業マンも加藤屋に来られたので、お返しではありませんが、モデルルームに遊びに行きました。買わない、というより、買えませんけどね(苦笑)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です