加藤屋日記【まぼちゅー編】

SBSH0463.JPG

今日は総勢10名で、池田市にある「麺哲支店○野郎」に行く予定でしたが、私は体調不良のため、キャンセルさせていただきました。私以外の9名はそうそうたるメンバーで、大将とラヲタ7名、そしてラヲコの彼氏さんでした(笑)。池田市にはなかなか行く機会がないので、行きたかったな〜。そんなわけで、当日キャンセルのお詫びを兼ねて、加藤屋に赴きました。で、何にしようか思案してると、大将から「今日のまぼちゅースープがいつもと違うんです」とのお言葉。迷わず『まぼちゅー』を注文したのは言うまでもありません。今日のスープは「鯖節」を多く使っているとのことですが、私にはあまり馴染みのない素材のため、全く味のイメージが湧きませんでした。そんな状況でスープを一口二口すすると、いつものような「鰹がガツン」を感じません。その代わり、スープがスッキリしていて、かつ甘さを感じます。もしかしたら、麺の風味もより強く感じられるかも!?「鰹がガツン」を感じられないのはちょっと寂しいけど、これはこれで「アリ」だと思います。特に、後味のスッキリさはなかなかでした。『鰹ベースのまぼちゅー』とは似て非なる一杯なので、『鯖ベースの
まぼちゅー』、略して『鯖ちゅー』でも面白いかも、なんて無責任な発言で締めてみます(笑)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です