加藤屋日記【和みの塩そば(焼きおにぎりin)編】

SBSH0424.JPG SBSH0425.JPG SBSH0426.JPG

今日は歯医者だったのですが、何とか加藤屋の営業時間に間に合いました。でも、少し疲れていたので、注文せずに少しのんびりしていました。そして、大将にも「少し休んでからにします」とお伝えしたつもりだったのですが、なぜか注文していない『和みの塩そば』が出てきました!完全に「???」な状態の私に大将が一言。「同じものをお願いします」って言いましたよね、と。ちょうどTケル氏が『和みの塩そば』に『焼きおにぎり』をinしてもらってるとこでして、それを私が見て、大将と目が合ったので、勘違いしたらしいです(笑)。思わず以心伝心に失敗しちゃいました(苦笑)。そんなわけで、今日は『和みの塩そば』をいただきました。もちろん〆は『焼きおにぎりin(昨日新登場の裏メニュー?)』です。どんなメニューかというと、麺を食べ終わった後のスープに『焼きおにぎり』をinし、お茶漬け風にしていただくのです。言わば『和みの塩茶漬け』です。これが「ダシ茶漬け」のような感じで、なかなかの美味しさ。〆には持ってこいの味なのです。実は今日の『和みの塩そば』は魚の味が強く出ていて、いつもの加藤屋の味とは違うなぁ、なんて感じていたの
です。でも、その私が感じた違和感も、『焼きおにぎり』をinすると妙にマッチするから不思議ですね。改めて、「魚介」は生き物だと思い知らされました。ちなみに、新メニュー・裏メニューのオンパレードについていけない今日この頃だったりします(笑)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です