加藤屋日記【和みの塩そば編】

SBSH0399.JPG SBSH0400.JPG

月曜は加藤屋の大将から宿題をいただいていたので、その答えを持って加藤屋へ。7時に訪問し、ラーメンを食べたのは8時半でした(笑)。というわけで、最近の傾向通り、ブログを更新しないまま、翌日しかも深夜を迎えてしまいました(苦笑)。で、注文したのは『和みの塩そば』。マイナーチェンジを試みてるため、一応試食をした感じです。今回の変更点は、「水菜」の代わりに「小松菜」「三ツ葉」を使ったことです。水菜のマイナス点は、少し苦みがあることです。その苦みを解消すべく、選ばれたのがこの2つの食材です。共にスープや麺の邪魔をせず、適度な彩りという点では水菜と同等だと思います。また、水菜のマイナス点である苦みはないため、変更には大賛成です!ただ、「小松菜」は食感がありすぎるような気がします。彩りでは小松菜の方が上なんですけどね。そんなわけで、結論としては「三ツ葉」を大将にオススメしました。今日はラーメン自体の感想ではなく、ラーメンのごくごく一部について熱く語ってみました(笑)。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です