加藤屋日記【豚バラ醤油そば(今秋Ver.だけど、まだ仮 )編】

SBSH0337.JPG

今日も加藤屋の洗い場担当のMDです(笑)。土日の昼は特にバイトさんが少ないらしく、大将もお困りのようです。私は「賄い」が食べられるので、たまにお手伝いするくらいなら、逆に嬉しかったりするんですけどね(笑)。ちなみに私の洗い場姿は、Pっぽ氏、Mほち氏カップル、W親方氏に目撃されました。で、お手伝い終了後、『豚バラ醤油そば(今秋Ver.だけど、まだ仮)』をいただきました。昨年も限定で提供されていたメニューですが、今年は豚バラを肉厚にするようです。いきなり肉の感想ですが、とにかく物凄いボリュームです。肉自体、良いものを使っているので、脂身まで甘くて美味しいのです。食べ応えはかなりのものです。スープの構成は、『こってりまぼちゅー』と同じ。生卵(本来は温泉卵)と肉の甘さがスープに染み出すので、こってりさが増し、くどく感じられる方がいるかもしれません。当然ながら、全粒粉の良さも若干落ちてしまいますが、それはしかたない範囲だと思います。それらのマイナス点を差し引いても、豚バラの旨味やボリュームは食べる価値があると思います。提供開始がいつになるかは未定ですが、ご期待ください!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です