加藤屋日記【賄いつけ麺編】

SBSH0315.JPG

今日も加藤屋の昼営業は混むだろうと予想し、12時に訪問。その時点で若干の待ちがあったので、洗い場に直行しました(笑)。2日連続のお手伝いです。さらに加藤屋の仕事を覚えつつあるMDです。で、今日は無茶なお願いをして、『賄いつけ麺』をいただきました。いつもと違う名前なのは、今日初めて作るつけ麺だからです。といっても、既存のメニューの中で組み合わせを変えただけなんですけどね。『ロバートブラック』の麺と『昼つけ麺』として検討中の「鶏油・煮干し」のスープとの合わせ技です。試作の試作くらいの一杯なので、感想は不要かもしれませんが、せっかくなので一応。スープについては、スープ割にせず、そのまま飲んでも大丈夫なくらいにしないといけないのですが、まだ少ししょっぱい感じ。その代わり、豊かな香りを楽しむことができます。麺は水で締めるからか、スープの持ち上げが弱いかな。でも、噛み応え十分で個性は強いです。商品化云々は別として、組み合わせとしてはとっても面白い一杯でした。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です