加藤屋日記【味噌つけ麺編】

SBSH0292.JPG

今日は大津祭なので、加藤屋の夜営業は超大変だろう、という予測を大将としていました。なので、8時半にプチお手伝いのために加藤屋を訪問したのですが、予想通りの大賑わいでした。私の役目は勝手に器を下げることに決定。しっかり役目を果たし、晩御飯をどうするか悩んだ末、そのまま加藤屋で食べることにしました(笑)。で、『味噌つけ麺』を注文。加藤屋で「味噌」を食べたのは久しぶりで、かつ『味噌つけ麺』も超久しぶり。どんな味だったかも忘れ気味でした(苦笑)。「つけダレ」から漂う香りは、味噌ではなく鰹!つけダレにくぐらせた麺も鰹風味!とはいえ、味噌を全く感じないわけではなくて、ほのかな味噌の甘みが出ています。でも、スープ割にすると、鰹が引っ込み、味噌が前面に出てくるんです。摩訶不思議!麺は言うまでもなく、モチモチしていてインパクトが強い。レギュラーメニューにならないのが不思議な一杯です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です