加藤屋日記【鰹の醤油つけ麺(オモロイ麺)編】

SBSH0284.JPG

昨日、加藤屋を訪問したのですが、不覚にも日記を書く前に寝てしまいました。疲労が蓄積してるのかな〜?単なる睡眠不足とも言いますけど(苦笑)。そんなわけで、帰宅途中で日記を書いてます。昨日は8時に加藤屋を訪問。夜のバイトさんがいなかったようで、ヘルプさんが厨房にいらっしゃいました。で、大将と食べる一杯について話していると「オモロイ麺を食べてみますか?」とのお言葉。当然甘えることにし、『鰹の醤油つけ麺(オモロイ麺)』を注文。まず見た目ですが、明らかに麺が白い!今まで加藤屋で幾多の麺を見てきましたけど、どの麺よりも白い。食感はフワフワしてるけど、モチモチ感があります。香りはさほど強くはなく、食べた記憶があるような麺なのです。大将に伺うと「うどんです」とのこと。「ラーメン屋でうどんの麺があるわけない」という先入観がありました。言われてみれば、確かにうどんです。先入観って怖いな〜って思う一杯でした。それから数ヶ月ぶりに『餃子』を食べました。平日の餃子は凶器ですね。同僚に「口が臭い」と言われてしまいました(苦笑)。以後、注意します。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です