加藤屋日記【和みの塩そば編】

SBSH0218.JPG SBSH0219.JPG

今日は最寄の大津駅に8時半過ぎに到着したので、加藤屋には行けないなーと思っていたのですが、とりあえず顔を出してみました(笑)。ギリギリ間に合ったということにして、『和みの塩そば』を注文。実は『冷製ロバートまぜそば』にしようと思っていたのですが、サンプル麺の試食をするべく『和みの塩そば』にしました。麺の感想は最後に(笑)。まずはスープ。久しぶりの『和みの塩』はやっぱり美味しかった!ゆずの香りを楽しみつつ、柔らかい風味が心地良い。最近思うのですが、どことなく懐かしい味わいなんです。こんなに美味しいスープを昔にいただいたことはないんですけどね(笑)。で、麺について。あるものを加えたことにより、モチモチ感は明らかに増してます。プツッとした食感はほぼないくらいです。全粒粉比率が前よりも低いので、どうしても香りが弱くなってしまいますが、まずは大将が目指すモチモチ感に近づいた模様。全ての理想を兼ね備えた麺の完成を、心から祈る今日この頃です。ちなみに今日も『鰹節と鶏きざみチャーシュー丼』をいただきましたが、おそらく明日までの提供です。その代わりに鶏チャーシューはたっぷり乗せていただけますよ(
笑)!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です