加藤屋日記【鰹の塩つけ麺編】

SBSH0123.JPG

本日2回目、かつ3連休で4回目の訪問(笑)。どんだけ加藤屋に居座ってるのでしょう。そして、どんだけ暇なのでしょう(苦笑)。ちなみに先月、訪問回数新記録を樹立したのですが、今月は記録更新かも!?夜は、素晴らしい「鰹」を「塩」がどう受け止めるのかを知るべく、『鰹の塩つけ麺』を注文。つけダレからの香りは「鰹」で、麺にタレを絡めても「鰹」。やっぱりこの鰹パワーは凄いな、と思ったのですが、スープ割にしたら「塩」が「鰹」を受け止め、まろやかになったのです!軽いカルチャーショックでした(いい意味で、ですけど)。大将に「スープ割に使ったスープは幻の方ですか?」なんて聞いてしまったくらいです。間違いなく幻の方なんですけどね(笑)。何気に「塩」の奥深さを知りました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です