加藤屋日記【例のコラボつけ麺(醤油・塩)編】

SBSH0115.JPG SBSH0116.JPG

今日も仕事を途中で打ち切って、8時過ぎに訪問。8時過ぎなのに、超満員!嬉しすぎます。それでも、カウンターの2番を死守すると、Hちゃんパパさんが登場しました(笑)。で、2人で『例のコラボつけ麺』を注文。パパさんは醤油で、私は塩にしました。まず、醤油の感想を。醤油鶏トンコツなのに、醤油の味がキリリとしていて、かつ煮干しの香り、味がしっかり出てます。強烈なインパクトに感動しました。次に塩の感想を。塩鶏トンコツで、塩がトンコツの旨味を良く引き出し、優しい味に仕上がってます。後から後から旨味が増幅し、感動しました。結果的に両方感動した次第です(笑)。最初の美味さは醤油、長く続く美味さは塩、という感じです。さらに、醤油は加藤屋らしく、塩は例のお店らしいと思います(例のお店には行った事がありませんが)。最後に鶏トンコツについて。鶏でアッサリの加藤屋と異なり、乳化・白濁しボディがしっかりした鶏トンコツで驚きつつ、濃厚さに感動しました。大将に感想をお伝えしたところ、両方共作るようですよ!その日を楽しみにして下さいませ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です