加藤屋日記【冷やし完成編】

SBSH0102.JPG SBSH0103.JPG

(画像を貼り忘れました。昨日の日記です。)今日は蒸し暑い中、取引先の銀行・信用金庫・信用組合のお偉いさん方の視察があったので、上着を着て、長袖のYシャツを着なくちゃいけなかったんです。めちゃめちゃ暑いし、めちゃめちゃ汗をかきました。というわけで、仕事を放り投げて7時半に訪問。大将に勧められるがまま、『冷やしぶっかけそば』を注文。最初に話を聞くと、既に完成形だと思っていたのですが、さらに改良したとの事。で、出てきた器を見ると、『削り節』が加わり、『さつま揚げ』が細く小さく切られ、『水菜』の代わりに『大葉』が入ってました。『削り節』で味が引き立ち、『さつま揚げ』が小さくなった事で麺の邪魔は全くなくなり、『大葉』が入る事により『水菜』の苦さがなくなり、代わりに清涼感が増しました。大将が「完成形」とおっしゃっていましたが、私も同感の一杯でした!あっ、書き忘れました。『ぶっかけ〆飯(仮)』も頂きました。上品なお茶漬けのような感覚で美味でございました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です