天才やぁ〜のマボちゅー!

先日の定休日に、またまた彦根の「にっこう」に行きました。今回は相方は女房ではなく地元で有名な「メタボ3兄弟」で行き、二杯づつ食べて来ました。
やっぱり彼は天才やぁ〜
25才でこの味覚のセンス…
技術は多分若くても努力次第で何とかなるかもしれないが、(私見やけど)味覚などの五感は経験を積まないとなかなか研かれないもんなんやけどな…
実際ロバート・カトキチも彼の歳の頃は「濃いめ、辛いめ、脂っこい、大盛り」が美味しいの条件だったし、どちらかと言うとアッサリの加藤屋の常連も20台前半よりも30〜40過ぎが多い。
なのに彼のあのセンスはどうやって培われたんやろ?
京都滋賀で一番認められるラーメン職人は今のトコ20才歳下の「N・K」やな!マジで凄い!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です